ブログ・お知らせ

  1. ホーム
  2. ブログ・お知らせ
  3. 危険はむこうからやってくる。その2

危険はむこうからやってくる。その2

ブログ

危険は向こうからやってきます。

少し前に、また自転車で道路を横断していたら、強引に突っ込んできた車が
いました。ドライバーは気づいているにもかかわらず、止まりませんでした。

すんでのところで避けられましたが、意味が分かりません。当たったら
どうするんでしょうね?


意味が分からないといえば、休日にお子様の送迎のための経路確認を
していた時のこと。
途中で確認のために自転車を隅に停め、地図をみていたのですが、
向こうから自転車がちりんちりんとベルを鳴らし、すれ違いざまに何かを
行って去っていきました。

何なんでしょうね?道はそれほど狭くはなく、自転車が通れる余裕は
十分ありました。どけ!どけ!という感じでしょうか。
いますよね?無駄にベルを鳴らす人。

ちなみに、人をどかすために自転車ベルを鳴らすのは交通違反なんです。
知ってましたか?

では、何のためにベルがついているのか?
実は、「ベルを鳴らせ!」という交通標識があるのをご存知ですか?
主に見通しが悪い場所に設置されているそうです。
相手側に危険を知らせるためのものです。

ベルは相手のことを思いやって鳴らすもの。
決して自分本位に鳴らしてはいけないのです。


危険は車や自転車だけとは限りません。
この時期は、風邪・ノロ・インフルエンザなどウィルスが
襲い掛かってきます。
うがい手洗いをしっかりして、規則正しい生活を送るのが肝心です。

昨日は比較的暖かかったのですが、今日は寒いです。
温度差で風邪をひかないようにしたいですね。

危険は向こうからやってきます。

無料説明・体験随時受付中!

保護者向け無料説明・体験見学を随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0742-81-8738

受付時間 10:00~19:00 / 日曜休み

  • てまり Facebook
  • てまり Instagram

このページのトップへ